ネット廃人の暇つぶしブログ

ネット廃人の暇つぶしブログ

WiMAXはリーズナブルで便利です

私はWiMAXを使って、ノートパソコンやタブレットなどで通信を楽しんでいます。
WiMAXは同時にたくさんの機器が接続している状態であってもインターネットを楽しむことが出来るので、私はブルーレイレコーダーや体重計などともWiMAXを接続することもあります。
WiMAXの良さといえば、私はコストパフォーマンスの良さだと思います。
WiMAXはたくさん使っても通信制限をされてしまうことも無いので、高画質な動画を視聴したり、長時間のインターネットも満喫できます。
スマートフォンの通信料金に比べるとかなり安いにもかかわらず、帯域制限も無くて非常に安定したインターネット接続が楽しめます。
WiMAXは田舎や山間部などエリア外のところでは使えないデメリットはありますが、私はWiMAXが対応している地方都市に住んでいるので特に不便は感じません。
屋外だけではなく、マンションの10階やカラオケボックスの中などでも案外電波がしっかり入ってくれるので、屋内でも快適にインターネットを楽しめています。

 

http://www.norehberglandgrab.org/

マジック練習前の指先を柔らかくするイメージ

プロのマジシャンを目指して日々修練を積んでいるのですが、大人になってから指先の柔軟さを
鍛えるのは容易なことではありません。四六時中コインやボタンを指先でクルクルと回して
いますが、プロレベルに至るにはまだまだ遠い道のりといった感じです。
指先の柔軟性を上げるため、呼吸法とイメージトレーニングも併用しています。
まず床に寝転がり、目を閉じて複式呼吸でリラックスします。気持ちが鎮まったら全身が
砂浜の柔らかい砂で出来ているとイメージし、頭がサラサラと崩れる・首、胸部がサラサラと
崩れる…とイメージしていき、最後に手の砂が崩れていくところをイメージします。
慣れてくると、筋肉の余計な緊張が全て取り払われ、体の感覚がなくなるような
心地よさを感じます。ヨガ瞑想の導入部なのですが、これをマジックをする前に行うことによって
指先が大変柔らかくなり、練習効率も上がるのです。教室では皆準備運動代わりにこの
イメージ法を行います。
最近は指先マジックの上達ぶりを先生に褒められるようになってきました。周回遅れスタートの
自分がこの先どこまでやれるのか分かりませんが、マジックは本当に好きなので日々
楽しみながら練習を重ねたいと思います。

20代なのに腰痛がすること

私はまだ20代なのに腰が痛いのです。私の友人達に腰痛なんて一人もいないので私だけ特別な感じです。老化現象が起きるのはもっと年を重ねてからだと思うのです。とりあえず現在の腰の状態を確認するため早めに病院に行くことにしたのです。

 

整形外科に行ったのですが、待合室にいる人たちはほとんどが年金生活者のようなご老人達です。何か場違いなところに来てしまった感覚でしたが、私の体の疑問を解決しないと何時までも悩み続けることになります。

 

レントゲンを撮影して医師に説明を受けたのです。「全く問題ない」というのが答えでした。腰痛という一つの症状ですが、原因は多岐にわたり人によってそれぞれ違うので特定は難しいとのこと。

 

筋肉がダメージを受けているのか、神経が圧迫してるのか..もしくは別の場所の神経が圧迫して腰の部分がいたく感じるのか..等のパターンもあるようで、とりあえず様子見として身体の異常が何か出た場合は、総合病院で精密検査を受けるという方法にしたのです。

 

自分としては、一つだけ心当たりがあるのですが、10代くらいの時に50キロ程度の重い荷物を持ち上げたときにグキッと腰が痛かったことがあるのです。いわゆるぎっくり腰ですが、それが影響してるのかもしれないと考えています。

Jリーグ再開と有力選手の移籍

ワールドカップにより中断されていたJリーグが再開されました。
さっそく熱い試合が展開され、今後の盛り上がりを予感させます。

 

今回の日本代表は残念な結果に終わりました。
まだまだ世界との差は大きいと実感した大会でしたね。
これを埋めるためには、日本サッカー界の底上げしかありません。
いくら海外で活躍する選手が出てきても、日本人選手全体の質が向上しなければ意味がないのです。

 

その中心となるのが、Jリーグです。
早々に日本代表が敗退してしまったため、サッカー熱が覚めてしまった方もいるかもしれません。
そういう方は是非Jリーグを観戦しましょう。代表だけが日本のサッカーではありません。
応援する人が増えなければ、選手達も変化しません。
時には褒め称え、時には叱責し、熱狂的な応援が向上の一翼を担います。
生観戦は楽しいものですよ。是非、スタジアムに足を運びましょう。

 

さて、そんなJリーグですが日本代表の柿谷曜一朗選手がスイス・FCバーゼルに移籍しました。
4年後のワールドカップの主力と期待される選手です。
24歳にしての海外挑戦。今が最高のタイミングと判断したのでしょう。
正直、もっと国内で見たかったのですが、仕方ありません。活躍を期待しましょう。

 

今後も柿谷選手のような若手が出てくるでしょう。
まだまだ可能性を秘めたリーグです。是非、お気に入りのチームを見つけて応援しましょう。

アニメと犯罪をつなげること

何か犯罪がおこって犯人の素性が明らかになるとたびたび出てくるのが、「犯人はアニメ好き」との言葉です。
まるで、アニメが犯罪を引き起こしているみたいな扱いで納得できません。
そういうふうに考える人は、自分の発想が貧困であることに気付いてほしいです。
それでしたら、「犯人は某アイドルが好き」とか、「犯人はこういう音楽が好き」とか出ないのは何故でしょう。
やはり、アニメが教育上良くないと思われているということなのでしょう。
ですが、アニメが好きな人の大半は、犯罪を起こさない人たちです。
普通に生活している人たちです。
アニメが好きというだけで犯罪者予備軍にされるのは納得いきません。
以前某SNSで見たのは、「サッカーの試合が終わると渋谷の騒ぎを面白おかしく報道するのに、何故整然と並んでいるコミケのときは笑いものみたいになるのか」という一文でした。
笑いものとまでは思いませんが、確かに、コミケに行く人たちはそこらへんしっかりしていると思います。
暑さ対策だって万全です。
みなさん、周りや運営に迷惑をかけないよう、そこら辺はちゃんとしているのです。
そういう人たちが犯罪者予備軍にされるのは納得いきません。
アニメと現実を切り離せない人がいるから迷惑するのです。
そういう人がアニメを見るのは、確かに危険だと思います。

ホーム RSS購読